CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ファンクラブ
ファンクラブ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
いやいや。
相変わらず後藤くんカッケー。
RECOMMEND
joy
joy (JUGEMレビュー »)
YUKI
なぜに写真がないのか・・・。
「JOY」のPVが大好きです。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ネコ総まとめ


どうも。ネコです。(こんなCMあったっけ?)

ほらっ。
ほらっ。
出てきなよっ、ミン!

・・・・・。

ミンはさぼっていたのでバツが悪くて出てきません。
なので、ネコが「ネコ」シリーズをまとめます。

ネコは退院してきました。
何か気持ち悪いなーと思っていたら、次の日にはゴハンを見るのも
イヤになっちゃって「気持ちわりぃんだよっ」と一生懸命訴えたのに
ミンはわかってくれず、ネコは丸一日放置されました。
どんどん具合が悪くなって、やっとミンが病院に連れて行くのですが
あろう事か、このネコを置き去りにして帰りやがりました。

知らないネコやワンワンと鳴く大きな珍しいネコに囲まれて、注射は
されるし毛はそられるし、管付けられて固定されて動けないし、顔の
周りにワッカを巻かれて苦しいしで、ネコもう大パニック。

一匹になったのは生まれて初めてだったから寂しくなっちゃって、
ネコを置き去りにするようなミンでも恋しいと思っちゃったりして。
(まあこれが間違いだったんだけど)会いに来た時に「一緒に連れて
帰って★」とお願いしたのに「これからカラオケだから☆」とやっぱり
置き去りにして帰りやがりました。

ゴハンも食べられずゲーゲー吐いて苦しいのに、毎日点滴や検査が
続いていたので、ネコは頭に来ていました。
ある日、ミンがネコにカプセルを3つも飲ませようとしたので、思いきり
噛み付いて(しかも何回も)ミンの手を血だらけにしてやりました。
あまりに痛くて泣いてるミンにちょっと優越感フォーッ。

毎日点滴と注射だけだったので、ネコはゴハンの味を懐かしく思う様に
なりました。ためしにちょっとだけ食べたら吐きました。
でもやっぱりゴハンの味が忘れられず、次の日もその次の日も少しずつ
食べてみました。
そのうちにゴハンを食べても吐かないようになってきたので、点滴と
注射はされなくなりました。

先生やスタッフのお姉さん達は優しくて、ネコがゴロゴロ寝ていても
何も言わないし、いつもと違うゴハンも食べられるし、このままずっと
ココにいても良いかなと思っていたある日の夜、カゴを持ったミンが
病院に来ました。
ネコは帰りたくなかったので、また噛み付いたり暴れたりしながら、
一生懸命カゴに入る事を拒否しましたが、20分の格闘の末、ミンに
負けてカゴに入れられてしまいました。

あれからネコは元気です。
他のネコのゴハンも横取りします。
寒くなってきたのにミンがストーブを出してくれないので、ちょっと
具合の悪い振りをしてみたら、ソッコーで出てきました。ストーブ。
「ちょろい」ってのはこういうコトだと学びました。
今はストーブの前でお腹を出して寝ています。

ネコが元気になるために手を尽くしてくれた先生、お姉さん達、
ミンのサボり日記にお見舞いを下さったみなさん、メールを下さった
みなさん、ホントに、ホントに、ありがとうございました。
「悪いところがあればまたスグに出るから」と先生に言われましたが
今のところ体調は良く、以前と同じ生活を送る事が出来ています。

○十万も掛かって判明した、ネコの今回の不調の原因。
続きを読む >>
| cats+dogs | 15:01 | comments(6) | trackbacks(0) |
ネコその後

暗いっす。気分も写真も(byネコ)

ネコが入院して1週間以上経ちました。

最初の何日かは点滴で様子を見たのですが、元気、食欲がない、嘔吐を
繰り返すという症状は全く改善されませんでした。
再度の血液検査でも慌てるような結果は出ず、先生も首をひねるばかり。

念のために撮ったレントゲンでも目に見える異常は見られません。
ただ、食べ物を受け付けない、嘔吐するという症状から、腸内の腫瘍や
腸閉塞の可能性を考え、腸の運動状態を見る検査をする事になりました。

1ミリと3ミリ程度の玉を飲ませて24時間後にレントゲンを撮ります。
異常がなければその玉は腸内をドンブラコドンブラコと動くはず。
もしも玉が腸内のどこかで止まった場合、そこに何かがあるという事です。
ところがその検査でも玉はスムーズに動いていました。48時間後には
すべての玉は出口(肛門)近くに移動するというワンダフルな結果が。

腸にも問題なし。ネコグッタリ。先生グッタリ。ミンもグッタリ。

こうなったら点滴と投薬(血液検査で気になった部分に対しての)で
もう少し様子を見てみるしかないという事になり、引き続き入院をする
ことになりました。ネコの心配と財布の心配で、アテクシもう涙目です。

4日前かな。
様子を見に行った時に、手に乗せたエサを10粒ほど食べました。
動物にとって 『食べる』 という行為は生きようとする意思の表れだと
思うので、たとえ10粒でも前進だと喜んだのですがそれもつかの間、
次の日にはそのエサをもどし、そしてその次の日も嘔吐。嘔吐。嘔吐。
文字通り一進一退を繰り返しました。

でもね。
昨日の夜に見に行った時にも10粒ほどのエサを食べたのですが、
先生によると日中もボソボソとエサを食べ、しかも一日嘔吐はして
いなかったとの事。動きもちょっと機敏になっていたりして。

夕方、また見に行ってきます。
昨日よりちょっとでも元気になっていますように。
エサをもどしていませんように。栄養として吸収してくれますように。

途中経過のご報告でした。
| cats+dogs | 14:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
ネコ入院 part2


病気なんかした事なくて、他のネコのゴハンを横取りするくらい
元気なネコなのに、4日前から急に食欲をなくしました。

3日前はちょっとだけ。
2日前はニオイもかがず。
1日前は舐めて終わり。

熱はないし、歩いたり高い所に飛び乗ったりウギャウギャ鳴いたり。
ゴハンを食べない以外はいつもと一緒だったで、様子を見てみようと
判断して2日間いたのですが、3日目の昨日もゴハンを食べないので
さすがに心配になり病院へ。

歯茎が赤くなっていたので、歯肉炎かもしれないとの診断を頂いて
消炎剤を打って頂きましたが、今日になっても食欲は回復しないまま。

そしてお昼過ぎに血液検査のため、再び病院へ。
熱もないし、触診も問題なしで、血液検査の結果もOK。
先生も原因がわからずじまいでした。
ただ、ゴハンを食べていないので体力が落ちているし、脱水症状を
軽く起こしているという事で、点滴での強制的な栄養補給と水分
補給をするために、最低3日間の入院をする事になりました。
ネコ費積み立てしてて良かったー。

小さなカゴに押し込められた上に注射針を2本もさされてビビったネコ。
入院していた犬に吼えられて、ケージに移す時には腰抜かしました。
歩けないんですよ、自力で。ウギャウギャ言いながらもがいてました。
腰が立たないってこういう事なのかと納得。

生まれて初めて親元(?)を離れて、ちょっと怖いかもね。
でも明日も会いに行くからね。ちょっとのガマンだよ。

ゴハンサバイバルの相手がいないから他のネコがさびしそうだよ。
元気になって帰ってきてね。
| cats+dogs | 17:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
5匹のこぶた


じゃなくて、5色のこぶた。

陝西戸県牛東郷西正庄の白軍良さん宅で、黄色、黒、灰色、白、
花模様の5色に分かれた13匹の子ブタが産まれた。子ブタは全て
健康に育っており、母ブタも健康に問題ないという。生物学者は
「遺伝子の特殊変異で極めて珍しい例」と言っている。
                            chinawaveより引用
カワイイ。
大きくならないなら育てたいなと。
| cats+dogs | 20:14 | comments(18) | trackbacks(0) |
ネコ


こんばんわ、ネコです。

今日退院してきました。

手術でできた傷の治りも順調で

家に帰ってきてから部屋のあちこちを走り回り

毛玉を切ろうとしたミンに噛み付いて

『女の子になったらおとなしくなるんじゃないか』 と

期待度30%(低っ)だったミンをガッカリさせています。

ご心配やお気遣いを下さった皆様、ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。


| cats+dogs | 22:22 | comments(5) | trackbacks(0) |
ネコ入院中


ちょっと

写真なんか撮ってないで

顔の周りのわっか取ってよ

ご飯食べにくいんだってば
| cats+dogs | 22:46 | comments(8) | trackbacks(0) |
ネコ入院

一年前に尿道結石を患ったネコが血尿を出し、病院に連れて行きました。

尿道結石は、尿道を広げる手術を受けない場合、再発の可能性を残します。
このネコは手術を受けていないので、食事療法で様子を見ていたのですが
寒くて水を飲む量が減るこの季節にやはり再発の兆候を見せてしまいました。

診察の結果、尿道は詰まっておらず、またネコの様子が普通だったので
先生は 『注射と薬で様子を見ようか』 と仰ったのですが、今後の再発や
それによるネコの負担を考えて、尿道を広げる手術を受けさせる事に決め、
そのまま病院に入院する事になりました。

退院まで少なくても10日はかかると思うので、病院で寂しい年越しです。

ゴメンね。退院するまで毎日会いに行くからちょっとだけガマンしてね。
| cats+dogs | 22:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>