CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ファンクラブ
ファンクラブ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
いやいや。
相変わらず後藤くんカッケー。
RECOMMEND
joy
joy (JUGEMレビュー »)
YUKI
なぜに写真がないのか・・・。
「JOY」のPVが大好きです。
MOBILE
qrcode
<< 私の胃を痛くさせるモノ | main | ねぇ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いまさらJSA
JSA

いまさらJSAをみました。

国境を守る韓国と北朝鮮の兵士の間に友情が生まれた事から起こる悲劇を
描いた作品です。

作られた話とはいえ、同じ民族が南北に分断されているという史実がベースに
あるので、普通のヒューマンドラマよりもずっとずっと重いものになっています。
これからご覧になる方もいらっしゃると思うのでストーリーは申し上げませんが
見終わった後に 『切ない』 『哀しい』 『やりきれない』 という感情ばかりが
残る映画です。そういう気分になりたい方にはオススメです。


【ミンのオススメポイント】
ソン・ガンホの圧倒的な存在感。
 笑ってても冷静でも怒っていても、目で全てを語れるこの人の演技力は
 本当に素晴らしいです。
★少年のようなイ・ビョンホン
 彼はストーリーに自分の役を合わせるためにダイエットしたそうです。
 痩せた彼は爆笑問題の背の高いほうに似ていました。
 あ、任務に就いている時の、ヘルメットをかぶってサングラスをかけた
 彼はめちゃくちゃカッコ良いです。手がごついのも素敵でした♪
キム・グァンソクの歌。
 『宛てのない手紙』 『二等兵の手紙』という曲が使われています。
 映画の中で『キム・グァンソクはなぜ自殺したんだ?』というセリフが
 あったと思うのですが、彼は実在の人物で、実際に自殺しています。
 『韓国の尾崎豊』と言われているそうです。
 2曲ともメロディーも歌詞も物悲しく、この映画を切なくさせるのに
 不可欠。聞けば聞くほど気持ちがブルーになっていきます。

| books+music+movies | 15:54 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:54 | - | - |
コメント
はなまるカフェに ビョンビョン出てましたねえ。
JSAのことも紹介されて わたくしも見てみたいと思った。
ビョンビョン やっぱり低くてよいお声だったわい。
| きりこ | 2004/11/03 11:13 AM |
あー これも見たい。
びょんびょん♪

右手中指 怪我しちゃて左手で打ってます。
ひじょーに不便。
仕事もできないので のんびり
「愛の群像」の本 読んでます。
mx東京で放送しているんだけど
happy togetherの裏番組だから見られないの。(T_T)
| うし | 2004/11/03 12:39 PM |
きりこ様
うし 様


うし様、お怪我の具合はどうですか?
仕事が出来ないほどという事で、心配しています。
お大事になさって下さい。

ビョンビョンの声良いですよね。ワシも好きです。
『JSA』は浮ついた内容の映画ではないですし、
終わってからブルーになるかもですが、見て損は
ないと思います。

男っぽいビョンビョンがステキです。
記事で書きましたが、警備兵姿のビョンビョンは
もう、『ステキ』 の一言。

実際の板門店では『ステキ』なんて言っていられない
緊張感がありそうで、朝鮮半島の現実を自分の目で
見てみたいと思うようになりました。

| ミン | 2004/11/03 5:38 PM |
見つけたよ DVD置いてある店。
でも一枚しかなくて貸し出し中だったわさ。
明日も行くよ 借りられるまで行くよ
たくましく哀しいビョンビョンに逢いたい。
| うし | 2004/11/04 10:47 PM |
うし様

指の具合はいかがですか。
昨日の写真なんて見ちゃったら借りないわけには
いかないでしょ?
規定以上にカッコ良くてイエローカードものだよ。
早く借りられると良いですね。

内容は見てからのお楽しみですが、一つネタバレを。
遠目だけどフルヌードが見られます。アンダーな
部分もバッチリです。てへへ♪
あ、大丈夫。ビョンビョンのじゃないから。
| ミン | 2004/11/04 11:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lani.jugem.cc/trackback/103
トラックバック