CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ファンクラブ
ファンクラブ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
いやいや。
相変わらず後藤くんカッケー。
RECOMMEND
joy
joy (JUGEMレビュー »)
YUKI
なぜに写真がないのか・・・。
「JOY」のPVが大好きです。
MOBILE
qrcode
<< お墓参りの途中で part5 | main | 5匹のこぶた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
騙されたと思ってピエンロー
昨日は風が強くて寒かったので、我が家はまたピエンロー

前回はつけ汁を薄めに調整したり、実はネギを入れたりしたのですが
今回は最初から最後までご紹介したレシピの通りに作る事にしました。

もう。
もう。
もうっ。
騙されたと思って一度お作りになってみて下さい。お願いします。

昨日は4人分を用意したので大きな土鍋いっぱいに出来上がったのですが
ビールを飲みながら20分強で見事に完食。ご飯まで持ちませんでした。
4人のうち1人は白菜が食べられないという変わった人なのですが、
その人ですら、くたくたに煮た白菜をパクパク。
あ、その人は春雨も嫌いなのですが、ラーメンみたいだと食べていました。
(ついでにその人は椎茸も嫌いです。椎茸だけは食べてませんでした。)

具を食べてしまった後は鍋に残ったスープを好みの塩加減に調整して
ご飯を入れて食べるのですが、これがまた美味しいのなんのって。
妹尾河童氏は著書の中でそのご飯の味を 『どんなに満腹な人であっても
パスできないほど絶品』 と表現されているのですが、本当にその通り。
椎茸や肉のダシとごま油のコクと粗塩の旨みが混ざって、なんだろう、
クッパみたいな味と想像して頂けると良いかもです。

あまりに美味しいので、もう一度レシピを載せちゃいます。

ピエンローの作り方再び。

材料(5人分):
白菜1株・・・5センチ程度にザク切り。白い部分と葉を分けておく。 
干し椎茸50グラム・・・水でもどして一口大に。もどし汁は後で使う。
豚肉(バラ薄切り)500グラム・・・一口大に切る。
鶏肉(モモ)500グラム・・・一口大に切る。
春雨(緑豆)1袋・・・ぬるま湯でもどし、適当な大きさに切っておく。
ごま油

調味用:
粗塩・・・適量(卓上塩はダメ。塩の旨みが重要なので粗塩を)。
一味唐辛子・・・適量

作り方:
1.大きめの鍋に白菜の白い部分を入れ、たっぷりの水を注ぐ。
  この時、干し椎茸のもどし汁も使う。
2.沸騰してきたら、豚肉、鶏肉、椎茸を全部入れ、ごま油を大匙4ほど
  回し入れる。
3.しばらく煮たら、分けておいた白菜の葉の部分を入れてさらに煮る。
  時間の目安は40分(妹尾河童氏)。普段食べる鍋の白菜と違って、
  クタクタになるまで煮ること。
4.最後にもどしておいた春雨を加え、少し煮る。
5.食べる直前に、もう一度ごま油を『の』の字を書くように回し入れる。

食べ方:
椀に塩と唐辛子を好みの量入れ、鍋の汁を足して溶かしたら、それを
『つけ汁』 にして具を食べます。
具がなくなったらご飯を入れて粥(雑炊?)を作って食べちゃおう。
※間違ってもネギやニンジン、春菊などを入れないように。
  白菜と塩とごま油の美味しさを再確認する事に尽きる鍋(妹尾河童氏)。

ミンノート:
・とにかくレシピ通りに作ってみて下さい。本当に美味しいですから。
・白菜煮すぎぢゃん?と思っても、絶対に煮すぎぢゃないです。
・ごま油多すぎない?と思っても、絶対に多すぎませんから。
・『大して美味しくない』 と思う方は、ご自分の味付け(塩・唐辛子加減)が
 悪い(妹尾河童氏)んだそうです。つけ汁にするので塩は多少強めにね。
・ビールとの相性バッチリ。

皆様に美味しく召し上がって頂けますように。

書いてたらまた食べたくなって来ちゃった。
| food | 14:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:11 | - | - |
コメント
印刷しにきたよ〜〜〜
しかし!
緑豆春雨じゃなかったーー
ふつーの
春雨じゃったーー!
でも、もうワシを止められないのさ。
今から、作るよ〜〜♪
| ぷさこ | 2005/01/22 6:11 PM |
ぷさこ様

アタシを信じちゃいけないよ♪
アタシのレシピはテキトーさ♪
いつでもテキトにアップして♪
みんなの感想ドキドキさ♪
(『どうにもとまらない』でお願いします)

ぷさこ様とふくすけ様とワシ(アンタまた?)と
今日はピエンローデイですね。うれぴのこ。

普通の春雨をお使いになるならば煮すぎないように
すれば大丈夫だと思います。
寄せ鍋のように具が多くないので、子供ちゃん達は
ちょっと寂しいかもですが、お肉いっぱい食べてね。

美味しく召し上がって頂けますように。ドキドキ。

| ミン | 2005/01/22 8:41 PM |
作ったよ〜〜
白菜1株を全部入れたら
すごい量になっちゃって、
7人で食べたのよーー
大人チームは美味しいともんげー好評でした。
でも、
唐辛子を入れない子供チームは、
味ポンで食べたい・・
とぬかしておりました。
全部食べてたけどね。

塩とコクのコラボレーション
ヤツらの舌は、まだ開発されてないんだねぇ。

そんでもって、今日のお昼はね、
ご飯をぶち込んで、
サラサラ雑炊にしますわ!
絶対美味しいと思いますわ!
| ぷさこ | 2005/01/23 10:17 AM |
↓見てきたら、
うしさんとこの子供チームも
ポン酢と言ったのね、

わしゃー
「これは、塩で食すんじゃぁ〜〜」
と、味ポンを出してやんなかったのよ。

しかし、ほんまに白菜がめっさ美味しかった。
楽チンだからまたしますわ!
| ぷさこ | 2005/01/23 10:22 AM |
ぷさこ様

>大人チームは美味しいともんげー好評
嬉しいっす。嬉しいっす(涙)
7人で食べるなんて、賑やかで楽しそう。
少人数でしっとり食べるより、ワイワイと食べる鍋だよね。

>唐辛子を入れない子供チームは、味ポンで食べたい・・
確かに子供チームに唐辛子は早いし、でも唐辛子を入れないと
何となくボケた味になっちゃうかもだから飽きが来ちゃうかな。
ゴメンね、子供チーム。大きくなって塩とコクのコラボを
楽しめるようになるまでは味ポンで楽しんでね。

>雑炊
そそ。敢えて煮込まずにサラサラの状態で頂くと、これがまた
美味しいのなんのって。私は塩を足しただけで食べたけど
塩昆布入れてる人もいました。ダシが良いから塩気のものなら
何入れても合うみたいです。

>ほんまに白菜がめっさ美味しかった
最初は白菜ばっかりで飽きないのかと思ってたけど、実際は
白菜ばっかり食べてました。肉はダシだな(1キロもの)。

>楽チンだからまたしますわ!
『またやる』って言って頂けると、ホントに嬉しいです。
ほんとにラクチンですよね。簡単な割りに美味しいし、寒い
日にはもってこい。ウチでもまたやります。
| ミン | 2005/01/23 10:00 PM |
はじめまして、まきたんのところから来ました〜。
ピエンロー昨日作ってみて、すごく美味しくて感激しました♪
まさしくビールに合うお味で、体もすごく温まってよかったです〜(*^^*)
我が家の定番鍋料理になりそうです♪

勝手にトラックバックもさせてもらいました。すみません〜m(_ _;)m

また簡単で美味しい料理があったら紹介して下さいね♪
楽しみにしています〜(*^^*)
| はちこ | 2005/01/25 1:33 PM |
はちこ様

初めまして。
お越し下さってありがとうございます。ミンカンゲキです。

>ピエンロー昨日作ってみて、すごく美味しくて感激しました♪
うわぁ 嬉しいです。
ご紹介した料理を皆さんに喜んで頂けると本当に嬉しいです。
ピエンローは自分では美味しいと思ったものの、白菜がメインの
料理という事で、ご紹介した後も『飽きちゃわないかな』などと
密かにドキドキしていたのですが、はちこ様をはじめ皆さんから
美味しかったというコメントを頂きますので、その度に
浮かれています。

>我が家の定番鍋料理になりそうです♪
嬉しいですぅ。手間は掛からない上に美味しいので、ウチでも
冬の間、あと3、4回はピエンローになりそうです。
なのでビール代も結構なものになるかと。

>また簡単で美味しい料理があったら
らじゃーです♪

>トラックバック
トラバでもスタバでもフラバでも何でもウェルカムです。
後ではちこ様のブログにもお邪魔します。楽しみです。

今回はありがとうございました。
また寄ってやって頂けるとミンは浮かれて木に登ります♪
| ミン | 2005/01/26 7:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lani.jugem.cc/trackback/152
トラックバック